レジデンス スイート

レジデンス スイート レジデンス スイート レジデンス スイート レジデンス スイート
  • 客室のサイズ
    150㎡
  • ベッドタイプ
    キングベッド
  • 収容可能人数
    2~6名様
ラッフルズ アーケードに位置する5室のレジデンス スイートは、1室または2室のベッドルームを備えており、プライベートアクセスをご利用いただけます。シンガポールでの滞在を広いスペースで満喫したいとお考えのお客様に最適です。スイートにはリビングとダイニングエリア、パントリー、落ち着いたオフィス スペース、パウダールーム、ベッドルームを備えています。ご自宅のようにくつろげるこのスイートは、1900年初頭から半ばに人気のあった地元の映画館にちなんで名付けられました。ホテル周辺が「映画の地」として知られていた時代に敬意を表しています。温かく優雅なサービスで定評のあるラッフルズのバトラーが、お客様の様々なご要望にお応えいたします。きめ細かでさりげないサービスをお楽しみください。ご到着時にはスイートでお客様の受付を行い、ご出発時にはお買い物で増えたお荷物を手際よく梱包するなど、ラッフルズのバトラーはあらゆる場面でお客様をお手伝いいたします。

1. アルハンブラ スイート(1ベッドルーム スイート)
ビーチ ロード沿いにあるアルハンブラ シアターは、1907年に映画産業の先駆者タン・チェン・キーによって設立されました。その後、1930年代にショウ・ブラザーズが買収し、シンガポールで初めてエアコンを完備したシアターとなりました。

2. ダイヤモンド スイート(1ベッドルーム スイート)
1947年に設立されたダイヤモンド シアターは、1977年までノースブリッジ ロード沿いにあり、タミル映画の上映を専門にしていました。

3. マールボロ スイート(1ベッドルーム スイート)
ビーチ ロード沿いにあるマールボロ シアターは1930年代にショウ・ブラザーズによって設立されました。1950年代と1960年代に全盛期を誇っていたこのエリアには、本格的な屋台を楽しめる元祖サテ クラブがあり、地域コミュニティに人気の集いの場でした。

4. シアター ロイヤルスイート(1ベッドルーム スイート)
ノースブリッジ ロード沿いにあるシアター ロイヤルは、元々マレーの劇場でしたが、その華やかな歴史の黄金時代ともいえる1950年代から1970年代にインド映画の映画館へと生まれ変わりました。

5. オデオン スイート(2ベッドルーム)
1953年6月にキャセイ オーガニゼイションによって設立されたオデオン シアターは、当時の基準よりもはるかにモダンで、シンガポールでもっとも成功した映画館の1つでした。

空室状況を確認