当社について

当社について

スクロールしてご覧ください
 

老舗の風格

最近完了したラッフルズ ホテルの改装は、ラッフルズならではの特別な雰囲気やサービス、魅力、伝統などを維持するため、さらに、旅慣れたお客様のご期待に添う設備や空間、ご体験をご提供するために行われました。改装を終えた当ホテルは、美しく生まれ変わった建物で新しい歴史を刻んでまいります。この度改装を終えたRaffles Singapore(ラッフルズ シンガポール)では、ラッフルズの魅力的な雰囲気や有名なサービスはそのままに、大切なお集まりや、楽しいひととき、お買い物やお祝いを楽しんでいただくために、バーやレストラン、中庭、社交エリアなどのデザインを一新いたしました。

ラッフルズは、有名なこのホテルに新たな命を吹き込むべく、歴史ある建物の見事なファサードと外壁の修復を慎重に行うなど、大規模な改装工事を実施し、新たな歴史を刻み始めました。工事が完了いたしましたら、ぜひ当ホテルにお越しになり、贅沢なひとときをお過ごしください。より豪華で快適に生まれ変わる当ホテルをどうぞお楽しみに。バーやレストラン、ブティックでは、引き続きラッフルズ伝統のサービスをご堪能いただけるほか、散策にぴったりな美しい中庭や、居心地の良い社交スペースもご用意しております。

有名な当ホテルに泊まらずして、「ライオンの街」シンガポールの旅は終われません。ラッフルズは、1887年の開業後まもなく街の注目スポットとなり、旅行者のオアシスとなりました。壮麗で魅力あふれる、洗練された当ホテルは、世界中の人々の心を捉えたのです。ラッフルズに滞在することは冒険家たちの間で通過儀礼となり、冒険家たちは別れ際に「では、ラッフルズでお会いましょう」と挨拶を交わしたものでした。

当ホテルには、今日でも堂々とした優雅な雰囲気と、旧世界の魅力が漂います。現代的なビルが立ち並ぶシンガポールにある、手入れの行き届いたこの美しいコロニアル様式の建物は、1987年に国の記念建造物に認定されました。活気ある官庁街およびビジネス街の一等地というロケーションも自慢です。

当ホテルは、その長い歴史の中で数え切れないほどの著名人をお迎えしてきました。作家、映画俳優、各国の要人、ジャーナリスト。このホテルには、訪れた人にインスピレーションを与え、晴れやかな気分にさせるという魅力があります。ラッフルズがお迎えしてきたのは、ラドヤード・キップリングやエリザベス・テイラー、サマセット・モーム、エヴァ・ガードナー、ノエル・カワードといった著名人。海外旅行が贅沢で、一部の人にしか楽しめないものであった時代にラッフルズが名声を上げられたのは、こうした著名人が語るストーリー(実話も作り話も両方含めて)によるところが大きいと言えるでしょう。ロング バーのシンガポール スリングや、バー&ビリヤード ルームに迷い込んだ1匹の虎についてのエキサイティングな逸話は、こうした著名人や、この数十年で当ホテルをご利用くださった多くのお客様のおかげで世界の皆様に知っていただけたのです。

ホテルの随所には緑豊かなトロピカルガーデンがございます。敷地全体の4分の1以上を庭園が占め、大都会の喧噪を忘れて穏やかなひとときをお届けします。ベランダ越しに聞こえるのは、心地良い鳥のさえずりや風にそよぐヤシの葉擦れの音。極上の穏やかなオアシスでごゆっくりお過ごしください。Raffles Singaporeへようこそ。
1953 1953

1953

ラッフルズ グリルは、エリザベス2世女王の即位を記念して「エリザベス朝グリル」と改名されました。1950年代には、エヴァ・ガードナー、エリザベス・テイラーなどの著名人がホテルを訪れました。

1963 1963

1963

シンガポール、マラヤ、サバ、サラワクがマレーシア連邦を結成。

1965 1965

1965

シンガポールが連邦から分離独立。

1967 1967

1967

映画「Pretty Polly」(出演:トレヴァー・ハワード、ヘイリー・ミルズ)の撮影がRaffles Hotelで行われました。

1986 1986

1986

寅年のこの年に、創業99周年を迎えました。この年の1月1日には、ホテルのビリヤード台の上で生きた虎が撮影されました。

1987 1987

1987

シンガポール政府により、ラッフルズ ホテルは国の記念建造物に認定されました。

1989 1989

1989

3月、ホテルを一時休業して全面修復を実施。多額を投じたプロジェクトにより、1910年代~1920年代のエレガントな外観を再現。世界の一流ホテルとしての地位を確かなものにしました。

1991 1991

1991

9月16日、優雅な1915年の全盛期時代のように生まれ変わり、ラッフルズ ホテルは営業を再開しました。11月1日、ラッフルズ ホテル アーケードがオープン。65軒の専門ショップ、飲食施設、ラッフルズ ホテル ミュージアムとミュージアムショップ、ジュビリーホール シアター プレイハウス、5つのファンクションエリアなど、施設や見どころがさらに充実しました。

1992 1992

1992

国の記念建造物として認定された記念に、ラッフルズ ホテルの本館入り口に銘板が飾られました。ホテルの歴史や復興の様子を正確に記録した、豪華なイラスト入りの上製本『ラッフルズ ホテル』を出版。クリスマスのガラディナーとツリー オークションのチャリティイベントが行われ、毎年恒例の伝統行事となりました。

1993 1993

1993

ホテルとその歴史をユーモアたっぷりに描いた『ラッフルズ - ジ アントールド ストーリー』を出版。ロビーで開催される大晦日のガラパーティの伝統が復活しました。

1995 1995

1995

イタリアの著名なアーティスト、カルロ・マルキオリがラッフルズを再訪し、クラシックな雰囲気を持つホテルのファンクションエリア、ザ ボールルームおよびジュビリーホールの外壁や廊下に、昔のアジアの風景や踊っている人々をモチーフにしたエレガントなフレスコ画を描きました。

1998 1998

1998

9月14日、旅とラッフルズ ホテルを生涯にわたって愛したピューリッツァー賞受賞の小説家、ジェームズ・A・ミッチェナーに敬意を表したスイートを作りました。ホテルの創業111周年の記念日となる1998年9月16日に、同スイートの利用を開始しました。

2000 2000

2000

ロングバーの成功を受け、ロングバー ステーキハウスがオープン。一風変わったステーキハウスで、プランテーション初期の素朴で懐かしい味わいを組み合わせたお料理をご提供しています。

2004 2004

2004

117周年を祝して大手腕時計メーカーのロンジンと協力し、ロンジン ラッフルズ コレクションとして限定117本の美しいタイムピースを製作しました。

2007 2007

2007

2007年9月16日(日)、120周年を記念して心に残る壮大な祝賀レセプションを行いました。コロニアル様式のホテルのグランドロビーにレセプションのセンターステージを設置し、シンガポールの内閣顧問リー・クアンユー氏をイベントの主賓としてお招きしました。

2010 2010

2010

ラッフルズ ホテルの歴史案内人の物語やグランドデイムとのユニークな関係を描いた書籍、『メモリーズ オブ ラッフルズ オリジナル』を出版。当時をユーモラスに懐かしむこの自叙伝の中で、メンテナンス部門での慎ましい下積み時代から初の歴史案内人になるまでの40年近い年月が描かれています。

2012 2012

2012

ラッフルズ ホテルは125年を記念し、ホテルの記念日をセンス良くスタイリッシュに祝うようになりました。ジャガー・ルクルトの歴史は180年近く前に遡ります。ラッフルズの125周年を祝して、ジャガー・ルクルトは「ラッフルズ ホテル 1887年~2012年 シンガポール」という刻印を特別に掘りました。男性用レベルソ・グランド・タイユおよび女性用グランド・レベルソ・レディ・ウルトラスリムがございます。

2017 2017

2017

Raffles Hotel Singaporeにて改修工事を開始。リニューアルオープンは2019年後半の予定で、工事は慎重かつ丁寧に行われています。また、2017年には他に11軒のホテルを擁するラッフルズ ホテル&リゾートを代表するRaffles Hotel Singaporeが開業130周年を迎えました。