ラッフルズ ホテル ル ロイヤル

Raffles Hotel Le Royalの洗練されたくつろぎ空間

スクロールしてご覧ください
 

ラッフルズ ホテル ル ロイヤル

荘厳なクメール文化、アールデコ、フランス植民地時代のスタイルを併せ持つHotel Le Royal(ホテル ル ロイヤル)が創業したのは1929年。その後、きめ細かい改修・拡張工事を経て、1997年、Raffles Hotel Le Royal(ラッフルズ ホテル ル ロイヤル)として再開いたしました。カンボジアの大切な遺産である当ホテルを守るため、天井画、装飾的な銅箔の紋章、屋外の彫刻などの修復には、現地の職人たちを起用しました。

ホテルの中心には中庭があり、プルメリアのトロピカルガーデンに囲まれた2つのプールがございます。

ラッフルズは、プノンペンの歴史の一端を担う存在です。創業より90年の月日を経た当ホテルの壁には、これまで目撃してきた時代の痕跡が刻まれています。歴史に敬意を払いながら、躍動する未来も見据え、当ホテルは今後も、プノンペンのビジネス界・社交界の中心としての役割を果たして参ります。

ラッフルズ ホテル ル ロイヤル ラッフルズ ホテル ル ロイヤル

1929

1929年11月20日の夕刻、シソワット・モニヴォン国王(在位:1927〜1941年)や大勢の海外からのお客様をお迎えし、オープニングセレモニーが開催されました。パーティでは、豪華なビュッフェが振る舞われ、当時のサイゴンから特別に招いたオーケストラの演奏やダンスが披露されました。1929年から1931年までホテルのディレクターを務めたのは、M.L.F・ド・ラ・プサルディエールでした。1931年12月22日、『レコー ドゥ キャンボジュ』紙において、プサルディエールの辞任と、M・ジャン・バルテイの指揮によるLe Royalの新しい方針が発表されました。


ラッフルズ ホテル ル ロイヤル

ラッフルズ ホテル ル ロイヤル

1887年から受け継がれる伝統のサービス。当ホテルの評判は世界に広まっています。

ラッフルズ ホテル ル ロイヤル
時代を超えた伝統を持つ、壮麗で歴史あるホテル。

トリップアドバイザー

「トラベラーズ チョイス - カンボジアのベストホテル」

2017

トリップアドバイザー、「トラベラーズチョイス - カンボジアのベストホテル」

トリップアドバイザー

「エクセレンス認証」

2017

トリップアドバイザー

「トラベラーズ チョイス - カンボジアのベストホテル」

2016

トリップアドバイザー

「エクセレンス認証」

2015

トリップアドバイザー

「殿堂入り」(エクセレンス認証を5年連続で獲得)

2015

『コンデナスト トラベラー』誌

「コンデナスト リーダーズ チョイス アワード」

2015

『ワインスペクテイター』誌

「ベストアワード フォー エクセレンス」、レストラン ル グラン

2015

ワールド トラベル アワード

「ワールド トラベル アワード」アジア部門獲得

2015

トリップアドバイザー

「エクセレンス認証」

2014

トリップアドバイザー

「トラベラーズチョイス - 優れたサービスを提供しているカンボジアのホテル トップ25」

2014