ナビゲーションをスキップ Your browser does not support frames.
客室のご予約

地図&アクセス

シンガポール随一の優雅なランドマークとなっているRaffles Singapore(ラッフルズ シンガポール)は、ショッピングアーケードやロマンチックな中庭、そして映画の試写会や各種パフォーマンスの上演会場として人気のあるビクトリア朝様式の劇場、ジュビリー ホールなど、魅力的な施設を備えています。シンガポールのビジネス街や官庁街の中心に位置し、チャンギ国際空港からわずか20分、賑やかなショッピング街であるオーチャード ロードからはMRT(鉄道)で2分という絶好のロケーションを誇り、サンテック シンガポール国際会議展示場や総合劇場「エスプラネード シアター オン ザ ベイ」も徒歩圏内にあります。

アクセス

Raffles Singaporeまでのアクセスは簡単です。

飛行機:受賞歴のあるチャンギ国際空港は、100社以上の航空会社が乗り入れており、世界60ヶ国220都市に向けて毎週約6,300便が運航しています。シンガポールを代表するナショナルキャリアは、シンガポール航空です。

車:シンガポールは、半島マレーシア(マレー半島南部)と2つの陸路で結ばれています。シンガポール北部のウッドランズとマレーシアのジョホールバルの中心部を直接結んでいるコーズウェイは、とても人気が高く、非常に混雑した国境となっています。マレーシアとシンガポールを結ぶ2つ目の道は、セカンドリンクと呼ばれる橋で、シンガポール西部のトゥアスとジョホール州西部のタンジュン クパンとの間に建設されました。コーズウェイよりも空いていて、速く渡ることができるこの橋は、クアラルンプール行きのラグジュアリーなバスサービスの一部に利用されています。ご自身で運転される場合は、こちらの橋をご利用になることを強くお勧めいたします。

タクシー:シンガポールは、タクシーで出入国ができる数少ない国の一つです。通常のシンガポールのタクシーでのマレーシアへの出入国は許可されていませんが、特別なライセンスを持つシンガポールのタクシーを使って、マレーシアのコタラヤショッピングモールにのみ行くことができます。一方、シンガポールのロチョアロードで拾うことができるマレーシアのタクシーなら、マレーシア国内のどこへでも行くことができます。反対に、マレーシアからシンガポールへ向かう場合は、コタラヤでタクシーに乗り、シンガポール中心部のご指定の場所まで、またはチャンギ国際空港まで行くことが可能です。

ボート:シンガポールとインドネシアのリアウ諸島州や、マレーシアのジョホール州とをつなぐフェリーが運航しています。シンガポールには、国際フェリーが乗り入れる次の4つのフェリーターミナルがあります。セントラル ビジネス ディストリクトの南に位置するハーバーフロント(旧ワールドトレードセンター)、イーストコーストに位置するタナメラ フェリーターミナル、島の東端に位置するチャンギ フェリーターミナルとチャンギポイント フェリーターミナルです。

詳細およびお問い合わせは、下記までご連絡ください。
TEL:+65 6412 1180
Eメール:concierge.singapore@raffles.com

© Copyright 2016 FRHI.All rights reserved.

ラッフルズ。1887年から受け継がれる伝統のサービス。