ナビゲーションをスキップ お使いのブラウザはフレームに対応していません。
客室のご予約

ロングバー

Raffles Singapore(ラッフルズ シンガポール)のロングバー

シンガポールスリング発祥の店、2フロア構造のバーはRaffles Singapore(ラッフルズ シンガポール)の2階にあり、旅行者がまさしく旅の節目となる体験をできる場所です。ここに来たら、バーキャプテン嚴崇文(Ngiam Tong Boon)が1915年に生み出した世界的に有名なピンクのカクテルをご賞味になり、ピーナッツの殻を床に投げましょう。ここはシンガポールで唯一「ポイ捨て」が許可されている場所です。メニューには種類豊富なカクテルおよびノンアルコールドリンク、伝統的なパブ料理を取り揃えています。

素朴な雰囲気のインテリアは、1920年代のマレー半島の大農場をモチーフにデザインされています。タイルの床にはオリエンタルカーペットが敷かれ、家具は着色された籐やラタンを使った伝統的なデザイン。ロングバーの上階と下階はチャーミングな木製のらせん階段で結ばれ、上階にはチーク材のラウンジチェアがところどころに置かれています。

最新情報

国を代表するカクテルとして広く認知されているシンガポール スリングは、1915年にRaffles Singaporeのロング バーにて、バーテンダー嚴崇文(Ngiam Tong Boon)が生み出しました。やがて国際的に知られるようになり、1世紀経った現在でも世界各地で愛飲されています。

有名なシンガポール スリングの歴史に関する詳細
シンガポール スリングのデモンストレーション ビデオはこちら
自分だけのシンガポール スリングの作り方を学ぶ

お食事の詳細

ドレスコード:カジュアル。水着はご遠慮ください。

メニューを表示

営業時間

日~木曜日:午前11時~深夜0時30分
金・土曜日:午前11時~深夜1時30分

ご予約&お問い合わせ:
TEL:+65 64121816
Eメール:dining.singapore@raffles.com

ロングバーではご予約はお受けしておりません。直接ご来店くださいますようお願いいたします。


© Copyright 2016 FRHI.All rights reserved.

ラッフルズ。1887年から受け継がれる伝統のサービス。