ナビゲーションをスキップ
客室のご予約

イベント

チャイニーズ ニューイヤー(1月/2月)

カンボジアは中国文化の影響を受けており、多くの中国人が暮らしていることから、特にプノンペンでは、チャイニーズ ニューイヤー(旧正月)を祝う習慣が根付いています。

クメール ニューイヤー(4月中旬)

古代クメール暦の一年の変わり目と、収穫期の終わりを祝う3日間の祝祭で、主要な年中行事の一つとなっています。華やかな装飾が施された国内各地のワット(寺院)に多くの人が詰めかけ、街なかには、歌ったり踊ったり、伝統的なゲームをしたりして楽しむ陽気な人々が溢れ返ります。

農耕祭(5月)

雨季の始まりに行われる農耕祭は、田植えの始まりを告げるお祭りです。プノンペン国立博物館の前の公園で、鋤を引く儀式が執り行われ、聖なる牛に、厳選された数種類の食べ物が与えられます。その牛たちが何を食べたかによって、占い師がその年の収穫を占います。この祭では、男女ともに、きらびやかなクメールの伝統衣装を身にまといます。

シハモニ国王誕生日(5月13日~15日)

ノロドム・シハモニ国王の誕生日を祝う期間は、王宮が一般公開されます。夜になると、人々は川辺に集まり、盛大な花火を楽しみます。

プチュン バン(9月/10月)

カンボジアの人々は、生き物が命を失った後、その魂は何度も生まれ変わると信じています。しかし、生前の悪い行い(カルマ)によって、霊界から出られなくなり、転生できない魂もあるとされています。プチュン バン(お盆)の15日間は、魂が解き放たれ、この世に生きている親族を探しに来ることができると考えられています。生者たちは、悪いカルマを減らし、転生できるよう、魂に食べ物を供え、瞑想や祈りを捧げます。

水祭り(10月/11月)

10月または11月初旬の満月の日から、プノンペンの人口は倍増します。3日間の水祭りを祝うため、国内各地から人々が首都プノンペンに集まってくるのです。この祭りは、トンレサップ川の流れの変化を知らせてくれます。この時期、湖に向かって逆流していたトンレサップ川が、再び海に向かって流れ始めます。祭りの間、川ではボートレースが開催され、盛大な花火が打ち上げられます。

独立記念日(11月9日)

1953年11月9日、カンボジアはフランスからの独立を果たしました。独立を祝って、王宮前ではパレードが執り行われます。

詳細およびお問い合わせは、下記までご連絡ください。
TEL:+(855) 63 963 888
Eメール:rga.concierge@raffles.com 

© Copyright 2016 FRHI.All rights reserved.
ご予約可能な空室を検索中です。

お待ちいただきありがとうございます。

ラッフルズ。1887年から受け継がれる伝統のサービス。

パスワード変更のお願い

パスワードの要件が変更されました。
お手数ですが、以下の条件を満たすパスワードに変更をお願いいたします。

  • パスワードには以下を含む必要があります。
  • -8文字以上
  • -大文字1文字
  • -小文字1文字
  • -0~9の数字1文字または特殊文字1文字。

ユーザー名とパスワードを同じものにすることはできません。