ナビゲーションをスキップ
客室のご予約

ショッピング

プサー トゥメイ

プノンペンのセントラルマーケット、別名プサー トゥメイは、この街を訪れたらぜひ足を運びたい場所です。好立地の当ホテルからは徒歩10分。米国大使館と銀行街を過ぎてまっすぐ進めば、世界最大規模のドーム型建築を誇る、美しいセントラルマーケットに到着します。おいしそうな食料品や精肉売り場をはじめ、お買い得なジュエリーや洋服、掘り出し物の土産品などが並ぶ店内をゆっくり回ってみてください。

178通り

178通りは、カンボジアのアート&アンティーク街です。最近、プノンペンには若いカンボジア人アーティストによるアートシーンが出現しています。彼らの多くは、フランスで教育を受けた人々です。178通りにはクメールの絵画や彫刻品の膨大なコレクションが集まっています。根気と見る目があれば、自宅のインテリアにぴったりな、理想のアイテムを見つけられるかもしれません。この通りは国立博物館の向かいにあります。

詳細につきましては、コンシェルジュ(内線1122)までお問い合わせください。

240通り

240通りは、プノンペン版のロデオ ドライブ。240通りを散策して、スタイリッシュなクメール ファッションが並ぶブティックを覗いてみてください。外国人在住者が集まるカフェでコーヒーを飲んだり、デリカテッセンに足を運んでみるのもお勧めです。

*詳細、特にカンボジアのデザイナーズファッションにつきましては、コンシェルジュ(内線1122)までお問い合わせください。

ロシアンマーケット(プサー ツゥール トン ポン)

1980年代以降、不似合いな英語名で知られるロシアンマーケットは、かつてロシア人やロシア製品が多かったことがその由来だと思われます。このテント市場は毛沢東通りの南に位置し、現在では特に週末、この街きってのお土産探しのスポットとなっています。洋服、靴、シルクのサンポット(織布)やハンドバッグ、木彫り製品、CD、アンティーク、陶器まで何でもそろい、掘り出し物もたくさん見つかります。「Gap Clothing」などの正規ブランド品も、とてもお得な価格で手に入ります。

詳細およびお問い合わせは、下記までご連絡ください。
TEL:+(855) 23 981 888
Eメール:concierge.leroyal@raffles.com

© Copyright 2016 FRHI.All rights reserved.
ご予約可能な空室を検索中です。

お待ちいただきありがとうございます。

ラッフルズ。1887年から受け継がれる伝統のサービス。

パスワード変更のお願い

パスワードの要件が変更されました。
お手数ですが、以下の条件を満たすパスワードに変更をお願いいたします。

  • パスワードには以下を含む必要があります。
  • -8文字以上
  • -大文字1文字
  • -小文字1文字
  • -0~9の数字1文字または特殊文字1文字

ユーザー名とパスワードを同じものにすることはできません。